読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほんとの話?スゴワザが人気 2017年度

でも内容はよく保育園でも使っていたり!言われていることがたくさん書いてありましたとっても分かりやすくて読みやすい本なので“はじめての子育てママ”には特におすすめです!!読んでいるそばから試したくなる裏技が51個も載っているのでこれからの子育てが楽しみになりました♪♪レビューがよかったので購入してみました。14年になるでしょうか?徳島で子育て情報を発刊するワイヤーママから、創刊頃からの人気コーナーの連載をまとめた本が出たということで、知人の出産祝いに購入しました。きっとプレゼントした知人は喜ぶなぁと来週末直接渡しに行く日を心待ちにしています。

下記の商品です♪

2017年02月23日 ランキング上位商品↑

スゴワザ失敗しない育児のスゴワザ51 [ 祖川泰治 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

この本を読んでから、徐々に私の気持ちの中にある「育児を楽しむ」の要素がふくらんでいるようで、「やらなきゃ、やらなきゃ」ばかりで煩わしく思えていた子育てのあれこれが、だんだん楽しいものとして受け入れられるようになってきました!子育てを前向きに考えられるようになってきたのは、間違いなくこの本のおかげです。新米ママなので!初めての育児で悩むことばかりでしたが!あっ!そうなんだー!とかホントに?? 試してみよう!!とかのスゴワザがいっぱいありました。当日!祖川先生にサインをいただきました!内容は新米ママにもやさしい内容となっています!パラパラみてても!結局全部読んでしまう(笑)即!実践可能なためになる内容でした!子育てが!楽になりますよ!簡単に読めるので本が苦手な方にもすんなり読めます。渡す前に過去を懐かしみながら拝読。連載時も妻が読み終わった同誌を拝借して、この祖川先生のコーナーだけは、必ず読んでいたのですが、もううちの子供達は大きくなったのですがこんなことあったな。読んだ瞬間から使うことができるヒントがたくさんちりばめられていると思うので、子育てに関わっているすべてのママに読んでもらいたいです。とか!えっこれは知らなかったぞ。子育てが楽しくなりそうな本です!オススメですよ!友達に教えてもらって購入して!一気に読みました♪「この本の中のスゴワザを使うと!悩みのタネでしかなかった育児の時間が!きっと喜びの時間に変わります」といったことが“はじめに”の部分に書かれてるんですが!まさにその通りだと思います。まだ1歳3ヶ月の娘の子育てに役立てようと買いました。うちの子に当てはまらなかった部分もありました、たいして問題なく事前に出来ている部分もありましたので、参考にできるものは少なかったです。 即効性は無く成果が解るのはまだまだ先だと思うので星一つ減らしておきました。10年後には超スタンダードになっているのでは?!?2〜3歳の小さな子どもに対しての接し方はもちろん、高校生くらいの子どもにも応用できる子育ての「スゴワザ」が、普段あまり本を読まない人でも思わず夢中になって読み切ってしまうくらい分かりやすく書かれていました(^O^)これから出産予定の方にとっても、子育てに対する不安を払拭してくれるいい予習にもなるかと思います♪今、妊婦中で主人が早々に注文。県外にいるママ友に薦められて購入しました。良かったです!表紙をみて買ってしまったのですが!対象年齢が内容としてもう過ぎてしまっているかと。気が早いんだから!と思いながら!読んでいたら!なるほど!と納得するような内容ばかりでした。1万2000人のこどもを見てきた先生ということですので!今後は発育に遅れのある子や障がいのある子にも有益なスゴワザを教えてほしいと思っています。へーっと感心するものもあり!そりゃそうだろと突っ込みたくなるような当たり前の事もありますが!しばらくは使えそうです。スゴワサ早速実践しています。もうすぐ4歳、にはあまり使えなかったかも。聞いてたとおり、読書苦手なワタシでもすぐに読めたー♪イラストもかわいくて分かりやすいから、読書苦手なママにもオススメです。サクサク読めます。表紙とレビューを参考に購入しました。2歳の男の子のママです。そういう意味では本当に感謝ですね。今後に向けて試してみたいものは知育ですかね。。特に鏡を使った愛情の伝え方は目からウロコ♪さっそくやってみたらチビの反応が全然違うくて!嬉しくなっちゃいました♪周りのママにもぜひオススメしようと思います。今の時代にあった育児指南書だと思います。続編期待してます^_^ぜんぶが50分で読めると書いていたので疑心暗鬼でしたがほんとうに50分で読めました。また読み返しながら、試してみたいと思います。絶対買いです!取引も迅速で、当日到着。手軽に読めるところもよいと思います。旦那の転勤があって子育てで悩むことも多く!相談するママ友もまだ少ないので貴重な一冊に出逢えました。と、読み逃したのかそれとも忘れてしまったのか、ついつい贈り物であることを忘れて読み切ってしまいました。知っていることも多かったですが!読んでいるとおもしろいです。